乳房マッサージ( 堤式 )


乳房マッサージ ・おっぱいがうまく吸えない
・おっぱいを吸わせると痛い
・おっぱいの先端にしろいものができた
・しこりができた
・乳腺炎かもしれない
・断乳・卒乳をした
 
おっぱい相談 ・断乳・卒乳の仕方、手入れの方法
・育児の不安など
 
おっぱい教室 ・34週以降の妊婦さんへ、妊娠中からお産の後の
 おっぱいについてのお話
 

堤尚子氏(助産師・鍼灸師・按摩指圧師)が東洋医学と西洋医学の両面から考案した乳房マッサージ法で、痛みを伴わないのが特徴です。

乳房をマッサージするだけではなく、産後のお母さんの育児による精神的な疲労や身体的疲労による体の変調(産後の回復状態、慣れない育児での肩こりや背中こり、冷えなど)も診ながら行っていくものです。

授乳中だからといって、乳房だけを診ていては、トラブルの原因がわかりません。人は心と体の調和が取れていなければ病んでしまいます。母乳育児で頑張っているお母さんたちと赤ちゃんたちが笑顔でいられるように、乳房マッサージを通して支援していくものです。

堤式乳房マッサージとは?・・

乳房をマッサージするだけではなく産後のお母さんの育児による精神的な疲労や身体的疲労による体の変調もみながら産後の回復状態慣れない育児での肩こりや背中こり冷えなど)行っていくものです。

授乳中だからといって乳房だけを診ていてはトラブルの原因がわかりません。
人は、心と体の調和がとれていなければ病んでしまいます。

母乳育児で頑張っているお母さん達と赤ちゃん達が笑顔でいられるように乳房マッサージをとおして支援していくものです。

また、乳房マッサージは、赤ちゃんが母乳を吸っている状況と同じ心地よい刺激をもって行いますので痛いものではありません。